2009年11月9日月曜日

VAIO X linuxでの輝度調整

ここを参考に。

setpci コマンドで直接設定を行います。 VAIO type P では 00:02.0 F4.B が輝度用のデバイスです。
輝度の範囲は 00〜FF(暗い〜明い) です。

VAIO Xでも同じだろうということでやってみると、やはりその通り。輝度調節できました。

最小はB=0だけど、そうすると真っ暗になってしまう。B=10前後がいいところか。
setpci -s 00:02.0 F4.B=10

最大はB=FF。
setpci -s 00:02.0 F4.B=FF

B=10の時の消費電力
# grep rate /proc/acpi/battery/BAT0/state
present rate: 6104 mW
B=FFの時の消費電力
# grep rate /proc/acpi/battery/BAT0/state
present rate: 7628 mW
Lバッテリの場合"design capacity: 33590 mWh"なので、B=10にすれば、5時間ちょっとは使えそうです。

追記 cpufreqdの設定で、ACプラグON/OFFで輝度が変わるようにしました。
/etc/cpufreqd.conf
[Profile]
name=Performance High
minfreq=100%
maxfreq=100%
policy=performance
exec_post=/usr/bin/setpci -s 00:02.0 F4.B=ff
[/Profile]

[Profile]
name=Powersave Low
minfreq=40%
maxfreq=40%
policy=powersave
exec_post=/usr/bin/setpci -s 00:02.0 F4.B=10
[/Profile]

[Rule]
name=AC Rule
ac=on
profile=Performance High
[/Rule]

[Rule]
name=AC Off - Low Battery
ac=off
battery_interval=0-100
profile=Powersave Low
[/Rule]

0 件のコメント: