2013年1月10日木曜日

CentOSをネットワークインストールしてみる

みなさんこんにちは!
ここ2、3年、OSのインストールも自分でやらなくなってしまった気がしますが、とあるサーバーにCentOS 6.3をインストールすることになりました。備忘録的に記録を書いておこうと思います。

CentOSのダウンロードサイトは、この辺りにリスト化されているので、この中のどれかから持ってくれば良さそうです。

今回、linuxカーネルダウンロードでおなじみのkernel.orgのサイトからダウンロードして来ようと思います。

ディレクトリを眺めていると、/centos/6.3/os/x86_64/images/pxeboot にネットワークインストールに必要なカーネルとinitrdイメージが置いてあるようなので、ダウンロードしてpxeサーバに置いておきます。

initrd.img                    06-Jul-2012 10:13   30M  
vmlinuz                       06-Jul-2012 10:13  3.8M  

それにしても、カーネルもinitrdもでかいですね…(^_^;)

pxelinux..cfg/defaultに以下の行を追加
label cent63
        kernel img/centos/6.3-x86_64/vmlinuz
        append vga=normal initrd=img/centos/6.3-x86_64/initrd.img panic=10 text console=tty0 
上記で指定した場所に、先ほどファイルを置いておきます。
# tree  img/centos/6.3-x86_64/
img/centos/6.3-x86_64/
├── initrd.img
└── vmlinuz
0 directories, 2 files
そして対象サーバをpxebootすると、弊社のサーバでは以下の様なメニュー画面が表示されます。


cent63を選択すると、無事インストーラが立ち上がりました。

後は普通にインストールを進めます。
ネットワーク経由でインストールするので、次のメニューではURLを選択します。

URLには、 http://mirrors.kernel.org/centos/6.3/os/x86_64/ と入力し、OKを押します。

すると、インストールイメージを取得します。

その後メニューで、textモードを選択するとインストーラーが起動します。


後は、普通にインストールすればOKです。