2013年7月3日水曜日

出荷を待つファイルサーバー

某お客様向けのファイルサーバーです。フロントに2.5インチのホットスワップHDDベイを8個備えています。


今回はSeagateの1TByte SATAドライブを8本搭載します。合計8TByteの構成です。



HDDはバックプレーンからminiSASケーブルを介してLSIのRAIDカードMegaRAID SAS 9271-8iに接続されています。このカードにはキャッシュ保護のためにCacheVaultというモジュールが取り付けられています。


CPUはXeon E3-1270v2、メモリは8GByte x4 合計32GByteと、なかなかハイスペックな構成です。8本のHDDドライブをSSDに交換すれば、そこそこ高速なDBサーバとしても使えそうです。



12,000回転のカウンターローテイティングファンを5個でシステムを冷却。CPUもメモリもRAIDカードも十分に冷却できます。


電源は500Wの電源モジュール2個で冗長化されています。


IOインターフェースは、PS/2 マウス、キーボード、IPMI専用LANポート、USBx2、シリアルポート、VGAポート、GLANポートx2となっています。


筐体内部のほぼ全体写真です。配線もまあまあ、スッキリしています。



以上です。

こんなサーバが欲しいというご要望がありましたら、是非ともご相談ください。

0 件のコメント: