2015年10月3日土曜日

デスクトップパソコン新調

みなさん、こんにちは。そろそろブログを書かなきゃなと思いつつ10ヶ月以上もブログ更新していないことに気づきました。もう何でもいいから書いてみようと思います(笑)

先日、会社で使っているデスクトップパソコンを新しくしました。パソコンのモデルは、IntelのNUC BOXDN2820FYKH0というやつで、Celeron N2820というデュアルコアHTなCPUが乗っています。このCPUはTDPがわずか7.5Wととても低消費電力で、電気代が安く済むので、各拠点のルーターとしても重宝しています。今回はルータ用に買ったあまりをデスクトップ用に転用しました。


主なインターフェースは、HDMI、1G LAN(Realtek)、usb 2.0 x2 、usb 3.0 x 1などです。他にwifi/bluetooth用のチップも内蔵しています。


OSはもちろんLinux。今回はDebian jessieをインストールしました。
最近のLinuxはインストールするだけで、特に苦労もせずXや日本語入力環境が使えるので、非常に助かります。(Macイラねんじゃね?とはいえMacbook Air愛用しておりますが…)

備忘録 chrome音が出ない件。

以下のコマンドで見ると、HDA Intel PCHというデバイスが搭載されており、ALC283とHDMIの2つの出力デバイスがある。

ktaka@jessie:~$ aplay -l
**** List of PLAYBACK Hardware Devices ****
card 0: PCH [HDA Intel PCH], device 0: ALC283 Analog [ALC283 Analog]
  Subdevices: 1/1
  Subdevice #0: subdevice #0
card 0: PCH [HDA Intel PCH], device 3: HDMI 0 [HDMI 0]
  Subdevices: 1/1
  Subdevice #0: subdevice #0

次のコマンドで、音が出るかどうか試してみるとちゃんと出る。

aplay -D plughw:0,3 /usr/share/sounds/alsa/Front_Center.wav 

次のファイルを書き換えXを再起動したところ、chromeでyoutubeなどの音声が聞こえるようになりました。
/etc/asound.conf
pcm.!default { type hw; card 0 ; device 3; }
ctl.!default { type hw; card 0 ; device 3; }
以上、オチもまとめもないんですけど、
最近のLinuxはデスクトップとしても簡単に使えるので、皆さん使ってみましょう!

0 件のコメント: