投稿

5月 9, 2013の投稿を表示しています

KVMのゲストマシンとさくらのVPSでUnixBench採ってみました

みなさん、こんにちは(^^)/
楽しかったゴールデンウィークも終わってしましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私はというと、行楽日和の晴天を横目に、薄暗い事務所の中でコンピューターに向かって黙々と仕事をこなす毎日ですw

さて、仕事でUnixBenchを採る機会がありましたので、個人的な備忘録の意味も含め、ここに記録して(晒して)おきたいと思います。

UnixBenchは以下のページから取ってきます。

https://code.google.com/p/byte-unixbench/
wget http://byte-unixbench.googlecode.com/files/UnixBench5.1.3.tgz
tar xvf UnixBench5.1.3.tgz
cd UnixBench USAGEをざっと眺めると、makeして./Runスクリプトを実行すれば用意されたすべてのテストが実行されるらしいです。

バージョン5.1から新しく用意されたGRAPHICテストを実行したい場合には、Makefileを編集し"GRAPHIC_TESTS = defined"の行を有効にしてmakeする必要がありますが、今回は不要です。 

CPUが二つ以上のシステムの場合、テストは二回実行されます。一回目は一セットのテストが同時実行され、二回目はCPUの数をNとすると、Nセットのテストが並列に同時実行されます。 

テストの実行時間は一セットおよそ29分で、マルチCPUマシン上で、GRAPHICテストを行わない場合、およそ、58分程度かかるということです。

今回UnixBenchを実行したのは以下のマシンです。

(1)さくらのVPS512@980円 
CPU Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU T7700 @ 2.40GHz x 2
メモリー 1GByte
OS Debian 6.0.7 Kernel 2.6.32 SMP x86_64
(2)内製KVMゲストマシン1 (ホストCPU Xeon X5650 @ 2.67GHz)
CPU QEMU Virtual CPU version 1.0 2.67GHz x 2
メモリー 512MByte
OS Debian 7.0 Kernel 3.9.1 SMP x86_64
(3)内製KVM…